出品物紹介:1st offer

1/30(土)に1st offer開催

初回のofferということで珍しい種子を採って出品しようと考えていましたが、シイナ(不完全な種子)が多かったり、採りこぼしたり散々な結果で。
肝心の種子は1種のみの出品、実生・挿し木株を5株準備しました。

実生・挿し木株はどれも小さなものですが、他ではほとんど見かけないようなものだと思います。 価格は低く設定しておきますので、Euphorbiaコレクターの方いかがでしょうか。

販売方法

1/30(土) までにofferページに出品物の画像を並べておくのでご確認ください。
1/30(土) 19:00になりましたらそれぞれの出品物に注文番号を追記します。

  • お名前
  • 購入希望の出品物
  • その出品物の注文番号

以上3点をご記入の上、下記メールアドレスまでメールをお送りください。
複数の注文があった場合、先着順と致します。
注文番号の記載がない場合は注文をお受けできませんのでご注意ください。

注文メール送付先 tres.euphorbia@gmail.com

出品物紹介

No.1 Euphorbia tulearensis 種子 5粒
2020/12/14採種

縮葉選抜の2株を交配し得られた種子です。
同じ組み合わせを手元で実生していますが、本葉1枚目から縮れ葉が出てくるので、将来期待できると思います。

雌株♀
雄株♂
出品株 全て2.5寸鉢です。

No.2 Euphorbia robecchii 実生株
2020/08/03 播種

ドイツkoehresより入手の種子から実生した株です。中々発芽率が悪く、数少ない生き残りです。

発芽半年ぐらいは2陵ですが、成長すると4陵に増えます。ちょうど4陵に変化し始めているところです。

実生してみると表面の模様や色合いは個体差が激しいです。
今回出品するものは緑が薄く、白ベースに迷彩が散るような、美しいものを選びました。
小さい株ですが惚れ惚れする美しさです。

No.3 Euphorbia glochidiata 挿し木株
2020/09/25 カット

発根済みです。
エチオピア~ケニアに生息する種です。ハッキリと塗り分けられた模様が非常に美しい種です。
棘が2又に分かれているのが特徴です。

No.4 Euphorbia tenuispinosa 挿し木株
2020/09/25 カット

発根済みです。
こちらも模様が美しい種で、ケニア~タンザニアに生息しています。
「細い棘」という意味の学名です。
やや先端に痛みがあるので、低価格にて出品します。

No.5,6 Euphorbia weberbaueri 挿し木株
2020/10/11カット

発根済みです。
tresで初めに紹介したweberbaueriです。緑の棒です。
手に取ると不思議と惹きつけられる種だと個人的に思っています。
左がNo.5 右がNo.6です。
No.6は先端にやや痛みがあります。

以上、1種子、5株の出品です。
小苗ですがどれも魅力溢れる種です。是非手に取って見てみてください。

by
関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です